意外と密接な関係?ニキビとストレスのつながりについて

ニキビと言えば、思春期に誰もが悩む吹出物でありますが、大人になってからもニキビに悩む女性は多いようです。
そのため大人ニキビ専用の化粧品が開発されたり、販売されたりしているのです。
ニキビは何故できるのでしょうか?ニキビができるメカニズムというものを考えてみましょう。

ニキビとは?

ニキビは簡単に言ってしまえば、毛穴が皮脂で詰まり、それが炎症を起こしたものです。
毛穴が皮脂で詰まって、その皮脂を取り除くことができなくなって、アクネ菌が増殖し、炎症を起こすとニキビと呼ばれますが、白いぽつんとした状態であれば、まだ白ニキビと呼ばれ、セルフケアで治すことが可能となっています。

できる場所として多く見られるのは皮脂線が多い部分です。
ですから顔はもっぱら出来やすい箇所だと言えるでしょう。
さらに背中や首元など、汗や皮脂がたまりやすい場所にニキビはできやすいと言われています。
また、男性ホルモンが活発化して皮脂分泌が過剰になり、ニキビができるということもあります。
これは大人ニキビの特徴です。
ホルモンバランスが不安定になるとこのような状態になりますから、常に規則正しい生活を送っておくと、そのような不具合を起こすこともないのです。

覚えておきたいニキビの原因

ニキビの原因と言えば、やはりアクネ菌でしょう。
毛穴に皮脂が詰まっただけではニキビはできませんが、そこにアクネ菌がたかり、増殖して炎症を起こすとニキビになります。
ですからニキビの原因はアクネ菌にあると言っても過言ではないでしょう。

ではアクネ菌はどこからやってくるのでしょうか?人の皮膚は28周期でターンオーバーを繰り返し、細胞が変化していきますが、それが狂うと古い角質がそこに残ったままになります。
毛穴出口が負探し、皮脂が排出されなくなるのです。
つまりターンオーバーが正常化でない肌は、皮脂が詰まりやすく、アクネ菌が繁殖しやすい場所でもあるのです。
ちなみにアクネ菌は常在菌として肌の上に常にいる菌の1つです。
アクネ菌はニキビを出すための悪者として扱われがちですが、実は肌の上には100兆個の常在菌が住んでおり、1つ1つは肌のために役立っているので、アクネ菌も自分の肌にたいしてケアする役割を持っているのです。
ですから、悪さをするアクネ菌に対して皮脂詰まりを起こしてしまうのが悪いわけですね。

ストレスとは?ストレスの基本知識

ストレスとは精神的な強い負担を感じることを言います。
現在はストレス社会とも呼ばれており、オフィスでも家でもストレスフルな生活を送っている男女は多いようです。
なかなか結婚しない娘に対して両親は結婚の話をしてくるし、男性であれば早く孫を見たいと言われる、家でもそんなストレスがあるようです。
一人暮らしなら関係ありませんが、一人暮らしでもストレスは溜まります。
オフィスでは上司と部下に挟まれる管轄になっていると板ばさみで辛い思いをするでしょうし、上司になればなるほど重要な役割を担うことによってストレスは溜まります。
そのためドカ食いしたり、大きな買い物をしたりとストレス発散することが多いといいます。

ストレスは適度なストレスがかかっている状態は字部は非常に良い状態でもあると言われています。
その適度なストレスは個人差がありますから、どのレベルのストレス度合いがその人に合っているのかは分かりません。
しかしオフィスで誰にも何も期待されないよりは、期待されて仕事をするほうがやる気も増すでしょう。
それをストレスと感じるのか、それとも期待されているから、とモチベーションとして感じるのかは人それぞれです。

ストレス対策がなぜニキビ改善に良くなるのか?

残業続きで終わらない仕事、人間関係や睡眠不足、不規則な生活が続くと、かなりストレスが溜まってきます。
月初めはそれほど忙しくなくても、〆日が迫ってくると徐々に忙しくなり、家に帰るのも深夜になる仕事ともなると、徐々にストレスが溜まってきます。
すると何故だかニキビができるという悪循環に陥ってしまいます。
それもそのはず、残業で疲れているからシャワーでお風呂を済ませたり、メイクは拭き取りタイプでそのまま眠ってしまったり、食事は外食もしくは弁当ばかりが続いたり・・・。
ニキビができてくれ、と言わんばかりの生活スタイルになってしまっていますね。

特に口周りのニキビはストレスによるニキビだと言われていますから、口周りや顎にできたニキビを発見したら、それはストレスが溜まっているということです。
自分ではあまり感じていないかもしれませんが、本当はストレスが溜まっているんだという体からのメッセージかもしれませんね。
ストレスは適度に感じつつ、モチベーションをあげるための期待を持たせつつ、残業もストレスがたまらない工夫をしてみましょう。
できれば自炊をするのがベストですが、忙しい時のために作りおき冷凍おかずなどを作っておき、ご飯もラップでくるんで冷凍しておいて、チンするだけでご飯が出来上がる状態にしておくと、自炊しているようで手軽でまさに簡単な食事を作ることができます。
http://www.skincare-univ.com/article/000057/
http://cp.orbis.co.jp/nikibi/articles/detail/0068.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です