乾燥肌にはこんな化粧品がオススメ!

乾燥肌とは肌バリアが壊れた肌のことを言います。
その名の通り、肌が乾燥しており、カサついている状態のことを言います。
保湿成分であるコラーゲンやセラミドが不足しており、スキンケアもしっかり選ばなければ自力で保湿できない状態にある肌になります。
水分量と油分量が共に少ないと、いわゆる乾燥肌と呼ばれており、外敵刺激に弱くなってニキビや吹出物がたくさんできてしまう可能性がある肌質のことを言います。

乾燥肌とは?

通常肌表面には肌バリア機能というものがあり、それが紫外線などから肌を守っているのですが、このバリア機能が失われてしまうのが乾燥肌なのです。
では乾燥肌はそのままにして良いのかと言えばそうではなく、スキンケアをしっかり行うことである程度は潤いをキープすることができます。
そのための化粧品なども今ではたくさん販売されていますから、乾燥肌専用の化粧水を使ってスキンケアすることによって乾燥肌を潤すことができるのです。

よくある乾燥肌の原因

乾燥肌の原因は間違ったスキンケアが原因のことも多く、特に洗顔が間違っていることが多いようです。
洗顔は基本的に肌にある雑菌を流し、綺麗にすることを目的にしていますが、洗顔方法を間違えると肌のダメージとして残してしまいます。
洗いすぎはNG、ディープクレンジングでオイルクレンジングをする際も擦りすぎはNGですし、W洗顔はやはり肌に負担をかけます。
乾燥から肌を守るためのバリア機能まで洗い流してしまうことになるからです。
オイリー肌でないというのであれば、朝は実は水だけで洗顔してもOKという声もあります。
しかし水だけだと頼りないという人は、よく泡立てた泡で表面だけを転がすようにして洗うと良いでしょう。

さらにスキンケアをしっかり行っているつもりでも、乾燥肌の場合、それがしっかり届いていない可能性があります。
たっぷり化粧水をつけることは乾燥肌には良いことだと思ってたっぷり浴びるように化粧水をつけていても、元々乾燥肌であれば、水分は浸透していきませんから、意味がないことをやっているのと同じです。
まずは土台をきちんとしてあげるようにしましょう。
つまりセラミドやコラーゲンを多く含む美容液などでしっかり水分を吸収できる肌にしてあげることが先決となります。
美容液としてコラーゲンやセラミド配合のものがたくさん販売されていますから、洗顔後にまずそのような美容液をつけた後、化粧水をつけても遅くはありません。
普通肌の女性の場合は乾燥を防ぐために洗顔後すぐに化粧水をつけますが、乾燥肌の女性は美容液の後に化粧水を浸透させると効果的です。

化粧品とは?化粧品について知っておこう

化粧品は女性にとって必須アイテムです。
特にスキンケアアイテムに至っては、こだわりを持っている女性は少なくなく、このメーカーのこのアイテムでなければ自分の肌コンディションを保てない!としている女性も多いのです。
特に乾燥肌の女性は、スキンケアへのこだわりは強いでしょう。
しかしなかなか良いアイテムにめぐり合えていない乾燥肌の女性が多いのも事実です。

やはり乾燥肌にはしっとり系の化粧品が良いのでしょうか?さっぱり系の化粧品は乾燥肌には適していないのでしょうか?

まず考えるべきは美容液でしょう。
セラミドなど、保湿を補う成分を含んだものをチョイスすることが必要です。
肌の80%の水分を保持しているのがセラミドなので、セラミドを補える美容液を選ぶことが正しい乾燥肌対策でもありますね。
洗顔後に美容液としてセラミドを投入し、肌をしっかり潤した状態で乾燥肌専用の化粧水を使うとより効果的であると言えます。

このようなスキンケアアイテムは豊富に販売されており、しかしセラミドやコラーゲンなどが高濃度配合された化粧品はお値段が若干高いので、10代では手が出ない可能性もあります。
しかし乾燥肌をしっかりケアしてくれますから、セラミドやコラーゲン配合をチェックして化粧品を購入することがオススメです。
乾燥が酷い部分には重ねてつけることも押さえておきましょう。
・化粧品の選択が乾燥肌に良い影響を与えるのか?

乾燥肌と化粧品、この2つは切っても切れない縁で結ばれているといっても良いでしょう。
乾燥肌は使う化粧品によって改善もしますし、悪化もします。
それだけに乾燥肌の女性の化粧品選びは慎重になりがちですが、市販されているものを使う場合、カウンターで試すようにしましょう。
通販限定で販売されている乾燥肌対策の化粧品も優秀なものが多いのですが、いきなり本品を購入するのは合わなければ勿体無いので、トライアルセットなどがあるものをチョイスして試してみると良いでしょう。

乾燥肌に良い化粧品と言えば、やはりコラーゲンやセラミドなど、保湿成分が強いものが配合されている化粧品でしょう。
肌を潤すと同時に肌バリア機能も高めてくれます。
化粧水を選ぶ際は、肌に浸透しやすいものを選ぶようにします。
これもカウンターで手の甲に馴染ませるなどして確かめてから購入することがオススメです。
すっと肌に馴染んでいくようでしたら、それが一番合っているのでしょう。
セラミドなどは化粧水にあまり含まれない成分なので、美容液や乳液に配合されているものを選ぶと良いですね。

化粧品は乾燥肌の女性にとって大変大切なものです。
まさにお肌を守ってくれるものでもありますから、化粧品選びには失敗しないようにしましょう。
乾燥肌専用の化粧水などを試していくと良いですね。
http://hadalove.jp/dry-skincare-11452
http://hadalove.jp/face-dry-6991

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です